あなたの会社や仕事は

楽しいですか?

- モチベーションアップ ー

​Career Solution Labo.とは

​Career Solution Labo.とは

経営者やリーダーであるあなたの想いを伝わる形に言語化し、

現場との橋渡し役となることで職位間のコミュニケーションギャップ

解消し、従業員一人ひとりがモチベーション高く主体的に行動していく

組織の風土と文化を形成するパートナーです。

 
ー Service Policy -
​◆従業員のことを本当に考える方のパートナー(応援者)となる
 従業員の幸せを考えられない方とはお付き合いしません。
◆「わかりあえない」を前提としたコミュニケーション
 一人として同じ人がいないように、お互いをわかりえるということは難しい。
 お互いの言葉を言語化し、第三者的に関わることで橋渡し役となり、双方の
​ コミュニケーションエラーが生じるのを防ぎます。
◆良い環境を築き、職場が原因でのメンタル不調者・離職者の発生を減らす
 新しい人材の補充の前に、いまいる人材がモチベーション高く安心して働ける
 環境をつくることで、人材の定着と成長を促します。
 
​~ モチベーションアプローチ ~

  

  キャリアカウンセリング(コーチング)
による仕事の悩みの解消と人材定着
​1人1人と対話を通じ、その方のモチベーションの軸や価値観と向き合う中で、自分がどうしていきたいのかを見つめ直し、自発的に選択し行動していけるようになる。
​研修・ワークショップよる
人間関係の改善とマネジメント力の向上
​チームとしての組織力を向上させるため、目標に向けた意識の統一やチーム内のコミュニケーションを円滑にすることで、個々が自立した組織文化を築く。

×

全員戦力化 ・ 生産性の向上

いい組織(チーム)をつくり
​仕事が原因でのメンタル不調者の発生を減らす
精神障害・発達障害と呼ばれる方々の就労支援に携わる中で知ったのは、ほとんどの方が仕事を続けていく中で体調を崩して、支援事業所に通ってきているということ。

 

メンタル不調が理由で休職となった人にかかるコストをご存知でしょうか?

内閣府男女共同参画局が試算・公表している内容によると、休職期間が6ヶ月の場合、休職前・復職後の生産性の低下も考慮すると、その人の給与9ヶ月分のコストが発生するという結果が出ています。

時代は人材不足。

新たな人材の確保も重要な課題ではありますが、だからこそ、いまいる人材が離脱することなく、活かし続けていけるマネジメント力が、これからのリーダーに求められるスキルでもあり、また評価されるポイントのひとつになるでしょう。

​多様な人材を活かすチームをつくるのに必要なのが

​≪サービス一覧≫

キャリアコーチング

・​適職診断

組織向け

サービス

個人向け

サービス

その他の

​活動

​2019年3月発売

「部下が使えない」と嘆く人こそ「使えない」

メンタル不調者の発生を防ぐ、次世代リーダーの条件

Amazonにて絶賛発売中!

​News&Topics

What We Do

01

BRANDING

02

STORYTELLING

03

DESIGN

04

CONSULTING

【スポンサー様】

「らふ庭」の活動に、ソーシャルレンディング.ラボ様

スポンサーとなってくださいました!

190325221518-5c98d466b0169.png

What We Do

01

BRANDING

02

STORYTELLING

03

DESIGN

04

CONSULTING

お気軽にお問い合わせください

※原則、土日祝日を除き36時間以内に返信いたします※

 Career Solution Labo.    
〒061-1153                           
北広島市富ケ岡912番地1       
✉:info.cslabo@gmail.com 

© Career Solution Labo.