検索
  • 伊藤真哉

あなたの可能性を0(ゼロ)にしてしまう言葉

先日、落語を聴きに

行ってきたんですけど、


人を言葉だけで楽しませられる

っていうのはスゴいですね。

道具もいらず、場所も選ばず、

自分の身ひとつで人を楽しい

気持ちにさせられる。


すっかり魅了されてしまいました。

むしろ、自分もやってみたいな

と思ったぐらいにして。

いろいろなものに触れることで、

興味が刺激されますね。

あなたにも、


興味を持ってみたものの、

まだチャレンジできていないこと


ってありませんか?

人は基本的には変化を嫌う

生き物です。


「これやってみたい!」

「自分を変えたい!」

「本当はやりたい仕事がある!」

こんな風に思うことはあるけれど、

これを行動に移すのって、とても

勇気がいりますよね。


やるのもやらないのも、

結局は自分が決めること。


だけど、実際にやるのは難しい。


そんなとき、どんな考えがあなたの

行動を妨げるのでしょうか?


あなたの可能性を0(ゼロ)にして

しまう言葉。


それは、


「どうせ」


という言葉です。


「これやってみたい!」

どうせ自分にはやれっこないよ

「自分を変えたい!」

どうせ頑張ってもムダだ

「本当はやりたい仕事がある!」

どうせ自分なんかには…

このように、「どうせ」 がつくと

その後には否定的な言葉が

ついてきてしまいます。


そうなってしまうと、

当然うまくいく方法を考えること

なんてしなくなってしまいます。


その時点で、せっかく持った興味

や自分の気持ちは、そこで消えて

しまうのです。


では、どうしたらいいのか?


そんなときは、

「どうしたら」

という言葉を使ってみましょう。


どうしたらできるだろう?

どうしたら変われるだろう?

どうしたら実現するだろう?

以前のブログでも書きましたが、

このような質問を自分に投げかける

ことで、潜在意識ができる方法を

探し始めます。


やるのもやらないのも自分次第。


あえてやらないことで、

「あのときチャレンジして

いれば違ったハズだ」


と、こころの保険を掛けておくのも

自分を支えるひとつの方法かも

しれません。

でも、何か変化を起こしたいという

ような人は、「どうしたら」 を口癖に

するところから始めてみてください。


それだけで、あなたの意識は未来に

向かっていきますよ!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

信頼関係を築くために…

うまく信頼関係を築けない… 職場や仕事の取引先、または 友達や好意を寄せている相手。 私たちの生活の中には、信頼関係を 築いていく(築けた方がいい)場面が たくさんあります。 しかし、その信頼関係を築いていく のが意外と大変で、苦手だという人も 少なくないのではないでしょうか? そういう私も、信頼関係を築くのに 失敗した経験があるからこそ、 難しさと大切さを痛感しています。 あなたは、信頼関係を築

褒められたい、認められたい、好かれたい

何度かブログでも書いていますが、 私の実家はお寺でした。 小学校卒業と同時に出家した私は、 頭をカミソリで剃り、ツルツル頭で 学校に通っていました。 その頃から仕事と学校の両立の 生活が始まりました。 朝のお務めをしてから学校へ行き、 学校も中抜けして葬儀に出たり、 夏休みにはお盆のお務めでお檀家 さんの家を回るなど、そんな生活を していました。 (ちょっと芸能人っぽいですよね笑) なかなかスキン

人に迷惑をかけてみる

最近、こんな相談を受けました。 障害の特性でコミュニケーションが うまく取れず、人に引かれてしまう。 自分の性格は変えられるのか? 私の個人的な考えとしては、 人は変われる ものだと思って人と接しています。 いくつになっても人は変われると 思っています。 もちろんそこには負担も生じるので、 もし変われないのであれば、 それは、 自分の中で変わらない方がいい と判断しているからでしょう。 人は変化を