検索
  • 伊藤真哉

人に迷惑をかけてみる

最近、こんな相談を受けました。

障害の特性でコミュニケーションが

うまく取れず、人に引かれてしまう。

自分の性格は変えられるのか?

私の個人的な考えとしては、

人は変われる

ものだと思って人と接しています。

いくつになっても人は変われると

思っています。

もちろんそこには負担も生じるので、

もし変われないのであれば、

それは、

自分の中で変わらない方がいい

と判断しているからでしょう。

人は変化を嫌う生き物です。

自分を変えることには、負担や

大変さが伴いますからね。

でも、ヘビースモーカーで、

飯は食えなくてもタバコは

やめられない!

と言っていた人が、何らかの病気

をきっけにタバコをぱったりやめる

なんて例はたくさんあります。

極端な例ではありますが、変われ

ないなんてことはないのです。

悩んでいる人に結構共通している

なと思うのは、

自分一人でなんとかしないと

と思い込んでしまっていることです。

こんなことお願いしたら迷惑じゃ…

あの人も忙しそうだし…

嫌われちゃうんじゃ…

相手のことを考えられるのは、

とても素敵なことだと思います。

でも、

あなたは周りの人を大切にする

あまり、自分を犠牲にし過ぎて

してしまってませんか?

人に何かをお願いしたり、

頼ったりできないというのは、

人に迷惑をかけるべきじゃない

と思っているからでしょう。

これは、逆を返せば、相手にも

そうあるべきだと思っているという

ことでもあります。

だって、人に迷惑をかけるのは

悪いことだから。

でも、人に頼れない人は、

お願いされたり、

頼られたりするのは構わない

と言うかもしれません。

人はこのような矛盾を抱えながら

生きるものですよね^^;

多分、それだけ周りの人のことを

考えられる人が、人を頼ったところで

嫌われることはないでしょう。

普段からそれだけ気遣いのできる

人なので、きっと協力してくれます。

人を頼り、人に迷惑をかけてみる

そのとき、生まれるのが、

「ありがたいな」

という感謝の気持ちです。

人に迷惑をかけ、

人からも迷惑をかけられ、

それでいてお互いに感謝しあえる。

そんな環境の方が、相手も自分も

大切にできると思いませんか?

人を頼らずに生きることは難しい。

だからこそ、思い切って、

人に迷惑をかけてみませんか?

思ったより、プラスの効果の方が

大きいかもしれませんよ。

今日も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございましたm(_ _)m

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

信頼関係を築くために…

うまく信頼関係を築けない… 職場や仕事の取引先、または 友達や好意を寄せている相手。 私たちの生活の中には、信頼関係を 築いていく(築けた方がいい)場面が たくさんあります。 しかし、その信頼関係を築いていく のが意外と大変で、苦手だという人も 少なくないのではないでしょうか? そういう私も、信頼関係を築くのに 失敗した経験があるからこそ、 難しさと大切さを痛感しています。 あなたは、信頼関係を築

褒められたい、認められたい、好かれたい

何度かブログでも書いていますが、 私の実家はお寺でした。 小学校卒業と同時に出家した私は、 頭をカミソリで剃り、ツルツル頭で 学校に通っていました。 その頃から仕事と学校の両立の 生活が始まりました。 朝のお務めをしてから学校へ行き、 学校も中抜けして葬儀に出たり、 夏休みにはお盆のお務めでお檀家 さんの家を回るなど、そんな生活を していました。 (ちょっと芸能人っぽいですよね笑) なかなかスキン

大切なのは何を言われたかより…

早いもので今年も2月になりました。 あと1月もすれば学校は卒業式を迎え、 4月からは新社会人なんていう人も 多いことでしょう。 毎年この時期になると耳にするのが、 仕事に対して受け身な新入社員 という話。 これには、 社会人として企業側から社員に 求めたい部分 と 学生から社会人になったばかりで、 仕事との向き合い方という部分で まだわからない新入社員 という、それぞれの立場からくる ギャップがひ