検索
  • 伊藤真哉

職場でのストレスの原因

毎年、厚生労働省が行っている、

労働安全調査 というものがあるのを

ご存知でしょうか?


これは、事業所が行っている安全管理の

取り組み状況や、そこで働く労働者の

仕事上の不安やストレスについて把握

するための調査になっています。

これまで、職場の不安やストレスの原因は

人間関係

と言われていましたが、実は前回の調査

結果(平成28年)では、

仕事の質・量

に変化しております。

これは、有効求人倍率が高い状況に

あるからかもしれません。


ある程度自分の就きたい職に就ける

機会が増えているからこそ、イメージ

していたものと違ったなんてことが

起こっているとも考えられます。


ただ、順位が変わったと言っても、

人間関係は2番目となっており、

ストレスや不安の原因としては

依然として高い状況にあります。

私は、職場に訪問してそこの従業員

の方のカウンセリングをしています。


そこでも、上司や同僚との関係性で

悩まれている人が多いです。


また上司の方でも、部下たちの間での

人間関係がうまくいっていないことに

ついて相談を受けることもあります。




「社会人としてあり得ないですよね?」

「普通、そんなことしませんよね?」

「全部言わないとわからないのか?」


だいたいこのような感じで、お悩みを

打ち明けてくれます。


悩みの詳細は違うにしても、これらの

悩みに共通しているのは、

それぐらい言わなくてもわかるだろう

という考え方です。

あなたの一番身近な人と言えば、

どなたになるでしょうか?

お父さん・お母さん?

配偶者?

彼氏・彼女?

子ども?

兄弟姉妹?

おじいちゃん・おばあちゃん?

同僚?


人によって違いますが、身近な方を

思い浮かべてみてください。


あなたは、その方の考えていること

がすべてわかるでしょうか?

たぶん、「NO」 だと思います。

私もいまの奥さんと出会って8年が

経ちますが、いまだにわからず、

揉めることが多々あります(苦笑)

ただ、揉めるということは、自分の

考えを伝えてそこに対立があって

初めて生まれるものです。


そこで話し合ったりしながら、

折り合いをつけていく。


それの繰り返しで付き合いが長く

なっていきます。


これだけ長く一緒にいる人のことで

すらわからないのに、職場の人の

ことなんてわかるハズがありません。


むしろ、


わからなくて当然


なのです。


先日テレビを見ていたら、外国では

スーパーでレジに並んでいる間に、

買おうとしているものを食べながら

待つという話をしていました。

買うんだから別にいいでしょ?

という感覚みたいです。


このように、私たちの常識というのは、

誰かにとっては非常識でもあるのです。

同じ日本人でも、考え方は人それぞれ。


組織の中で必要なのは、

不満に思うことを不満とせず、

疑問として質問すること


質問を受けた人は、その理由を

説明する責任をもつこと


こんな組織風土をつくっていくことが、

人間関係の軋轢を生まず、風通しの

よい組織の基盤となります。

不満に思っているだけでは、

相手が変わることはありません。


不満をぶつけるのではなく、

なんでそうなるのかを質問して

相手を理解してみることから

始めてみましょう。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夢は叶わないかもしれないけど…

私は、小さいころはケーキ屋さんに なりたいと思っていました。 理由はいたって単純で、 「毎日ケーキが食べられる!」 そんな理由でした。 田舎で育った私にとっては、たまに 食べられる不二家さんのケーキが、 とても楽しみでした。 結局、私は製菓の学校に行くこともなく、 いまとなってはその夢もかわいらしい 思い出となっています。 夢や目標を持つこと これが大事だということは、人から言わ れたり、本で読ん

人に対してできることは、自分のして欲しいことの裏返し?

障害福祉に携わるようになってから、 ずっと気になっていることがあります。 それは、 なぜ、施設の利用者さんに対しては その方のことを考えて丁寧に接する ことができるのに、 なぜスタッフに対しては それができないのか? という疑問。 スタッフさんたちは、いつも利用者さん のことを考え、 「どんなことに困っているのか?」 「どうしたらできるようになるのか?」 「どうしてそういう行動をとるのか?」 そん

自分の悩みの中にいるときは

このような仕事をしていますと、 普段からいろいろな悩みや困りごと といった相談があります。 ・人間関係の悩み ・仕事の悩み ・今後の人生の不安 ・選択を決定できない悩み ・自分に自信が持てない など、悩みの種類は人それぞれです。 また、同じような悩みであっても、 その受け止め方も人それぞれ。 感情が自分に向く人もいれば、 相手に向く人もいる。 何事も楽観的に捉える人もいれば、 悲観的に捉えてしまう

お気軽にお問い合わせください

※原則、土日祝日を除き36時間以内に返信いたします※

 Career Solution Labo.    
〒061-1153                           
北広島市富ケ岡912番地1       
✉:info.cslabo@gmail.com 

© Career Solution Labo.