部下が使えないと嘆く人こそ使えない

飲食・医療・福祉業界の不要な離職と休職を防ぐ

対人サービス業の社外スーパーバイザー

​Career Solution Labo.とは

​Career Solution Labo.とは

経営者やリーダーであるあなたの想いを伝わる形に言語化し、

現場との橋渡し役となることで職位間のコミュニケーションギャップ

解消し、従業員一人ひとりがモチベーション高く主体的に行動していく

組織の風土と文化を形成するパートナーです。

- Service Policy -
◆「わかりあえない」を前提としたコミュニケーション
 一人として同じ人がいないように、お互いをわかりえるということは難しい。
 お互いの言葉を言語化し、第三者的に関わることで橋渡し役となり、双方の
​ コミュニケーションエラーが生じるのを防ぎます。
◆良い環境を築き、職場が原因でのメンタル不調者・離職者の発生を減らす
 新しい人材の補充の前に、いまいる人材がモチベーション高く安心して働ける
 環境をつくることで、人材の定着と成長を促します。
◆従業員のことを本当に考える方のパートナー(応援者)となる
 従業員の幸せを考えられない方とはお付き合いしません。
​- チームコミュニケーションアプローチ -

職場の風土

何をするか、どこに向かわせるかも重要ではあるが、それが機能するのは組織の環境の土台ができていることが前提です。チームの中に安心感と信頼関係がない状態でいくら謳っても、前向きに動くことはありません。調査票を用いて、あなたの職場の状況を無料で診断します。 

教育方法

人が育たない理由の多くは、相手の特性を考慮せず、誰にでも同じように教えようとしてしまうからです。『教え方』『言葉のチョイス』『オペレーションの導線』。障害のある方々のアセスメントと人材育成に携わり、工場の生産性も向上させてきたダイバーシティマネジメント方式で、あなたの職場の人材育成と生産性向上をサポートします。

 

職位間のコミュニケーション

職場では、職位間に少なからず利害関係が生じてしまうため、なかなか本音で話すことは難しいものです。また立場によって視点や考えることも違ってくるため、わかりあうことが難しくなってきます。そんな捻じれを解消すべく、双方から意見を収集することで、誤解なくコミュニケーションが取れるよう、橋渡し役となって組織風土の基盤づくりをサポートします。

​このようなお悩みはありませんか?

従業員のモチベーションが低い…

職場の雰囲気が悪く、モチベーションが感じられない。

管理職の部下に対するコミュニケーション能力を向上させたい。

従業員の潜在的なニーズや組織の現状課題の掘り起こしをしたい。

離職率が高い…

新人が入ってきてもすぐにやめてしまう。

人材が定着せず中堅層が不在になっており、先々に不安がある。​

​思ったように人材が育っていない。

障害者雇用と言われてもよくわからない…

面接をしても、誰を採用したらいいのかがわからない。

雇用してもどのような業務を任せていいのかがわからない。

​一緒に働く従業員の疑問の解消や、障害特性の理解を促進したい。

利用者・職員が集まらない…

新規の利用者が増えない。

数ある事業所の中で、どうしたら選んでもらえるのかわからない。

​他の事業所との差別化を図りたい。

​≪ サービス一覧 ≫

​その他の活動

≪オンラインサロン≫

CSLabo.オンライン

≪居場所づくり≫

らふ

 

≪障害者支援企画団体≫

tale(テイル)

 

​≪YouTube≫

CSLabo.オンラインチャンネル

​News&Topics

「部下が使えない」と嘆く人こそ「使えない」

メンタル不調者の発生を防ぐ、次世代リーダーの条件

Amazonにて絶賛発売中!

【スポンサー様】

「らふ庭」の活動に、ソーシャルレンディング.ラボ様

スポンサーとなってくださいました!

190325221518-5c98d466b0169.png

お気軽にお問い合わせください

※原則、土日祝日を除き36時間以内に返信いたします※

 Career Solution Labo.    
〒061-1153                           
北広島市富ケ岡912番地1       
✉:info.cslabo@gmail.com 

© Career Solution Labo.