人を軸としたファンづくりマネジメント
リーダーがどんなに素敵な想いや考えを持っていたとしても、それを組織全体に伝わる言葉や文章にして起こすことができなければ意味がありません。
またその発した言葉や文章を受け止めてもらえるような関係性が築けていない状態では、いくら何かを発信したところで、それが部下の行動に繋がることはありません。
あなたの声は、社員や部下に届いていますか?
あなたが目指す方向にチームは動いていますか?
リーダーの想いが組織内に浸透し、一人ひとりが想いに向かって行動していくような組織づくりをサポートするのが私の役割です。
そのためには、経営・マネジメント層にいる「人」の魅力を最大限に引き出すことで社内にファンをつくる「ファン化マネジメント力」を、コーチング(コンサル)と研修を通じて高めていただくこと。
また利害関係がある中ではなかなか引き出すことのできない従業員の本音や潜在的な問題を、社外相談窓口として介入することで早期に発見し、風通しのよい組織文化を構築していくことが必要です。
SNSが浸透した現代において、私たちの周りには情報が溢れています。良い情報も悪い情報も瞬時に検索できるようになり、また全ての人が自ら情報を発信できる時代になりました。
働くことに対する価値観も大きく変わり、「何をするか?」と同じぐらい「誰とするか?」という点も注目されるようになり、転職への抵抗感も薄れてきています。
このような時代だからこそ見つめ直していただきたいのが、「人」の魅力 です。
経営者やリーダーに魅力を感じられない職場に、人が集まることはありません。
経営・マネジメント層の方の魅力で部下を惹きつけ、また部下たちが気付いていないその魅力を発掘し、強化することで、いまいる人材のモチベーションを上げ、安心して働き続けられるような環境を築くことで、人材の定着と成長を促します。

​Message

≪代表プロフィール≫
伊藤 真哉(いとう しんさい)
キャリアモチベーター 時々 落語家
【略歴】
大学卒業後、飲食チェーン企業に就職。
店長として運営管理全般から新規店舗の立ち上げに携わる。
自身のマネジメントの失敗経験から、「部下が使えないと嘆く人が使えない」を信念に、一人ひとりの良さを活かしたチームビルディングを行い、東日本で600店舗中2位の販売実績をあげる。
その後、自身の転職活動の経験からキャリア選択の重要性を実感し、キャリアコンサルタントの資格を取得。
障がい者の就労支援施設の施設長として職業訓練から就職支援、障がい者が働く飲食店の立ち上げを行う。その後、企業のメンタルヘルスサポートに携わったのち独立。
仕事が原因でのうつ病などのメンタル不調者の発生を減らすため、経営者のコーチングや従業員のカウンセリング、社員研修を通じ、セルフフマネジメント力の向上と組織の風土づくりをサポート。
現在は、笑生十八番一門会として、時々落語もやっている。
​​(詳細はこちらもご覧ください → note しんさい工房 で連載中)
【保有資格・検定】
・キャリアコンサルタント(国家資格)
・日本実務能力開発協会認定コーチ
・3級ファイナンシャル・プランニング技能士
・雇用環境整備士(第Ⅱ種:障害者)
・メンタルヘルスマネジメント検定(Ⅱ・Ⅲ種)
 
【著書】
「部下が使えない」と嘆く人こそ「使えない」  
メンタル不調者を発生を防ぐ、次世代リーダーの条件
(Amazonにて絶賛発売中!)​

 

お気軽にお問い合わせください

※原則、土日祝日を除き36時間以内に返信いたします※

   Career Solution Labo.  
〒061-1153                           
北広島市富ケ岡912番地1       
✉:info.cslabo@gmail.com 

© Career Solution Labo.